赤ちゃん用日焼け止め|虫除けもできてお湯で落とせる私のおすすめ

赤ちゃんの肌は大人よりも薄く、日差しの影響は大人以上です。でも、日焼け止めの成分が赤ちゃんの肌に悪くないかと、心配なママも多いと思います。

そこで今回は、赤ちゃんにも安全に使えて、虫除けの効果もあるおすすめの日焼け止めをご紹介します。

赤ちゃんにも日焼け止めは必要です

日差しが強いシーズンのお出かけは、赤ちゃんの熱中症に気を使っているママも多いですね。

では紫外線への対策はどうでしょうか?

子供の日焼けは健康なイメージがあった時代もありますが、それは昔の話です。

大人でも紫外線対策が必要なのに、大人よりも肌の弱い赤ちゃんに必要ない訳ありません。

紫外線は浴びすぎると、日焼けや、シミ・しわの原因になるだけではなく、

腫瘍や白内障などの大きな病気の原因になる可能性があるとも言われています。

しかも、一生の間に浴びる紫外線量は、18歳までに約80%浴びてしまうと言われています。

一度日焼けをして、冷やしたりアフターケアをしたとしても、それは痛みを抑える明けのその場しのぎで、紫外線の影響は抑えることが出来ません。

だから、自分で対策が出来ない赤ちゃんにこそ、日焼け止めが必要なんです。

大切な自分の子供の将来のためにも、あなたがしっかりと対策をしてあげてくさいね!

赤ちゃんは日焼け止めをいつから使っていいの?

赤ちゃんにいつから日焼け止めを使っていいのかという、明確な答えはありません。

しかしほとんどの場合は、1か月検診が終わるとお出かけすることも多くなると思います。

明確な答えこそありませんが、紫外線の強いシーズン、時間に10分以上のお出かけをするなら、新生児の内からでも日焼け止めを使うことを推奨します。

赤ちゃんに安全な日焼け止め選び

赤ちゃんのうちから使ったほうが良いとはいえ、何を使ってもいいワケではありません。

大人向けに作られた日焼け止めは、添加物が多く含まれるものが殆どで、逆に赤ちゃんの肌には刺激になって逆効果です。

では、どんなものを使えばいいのでしょうか?

次の事を意識して選んでみてください。

合成紫外線吸収剤不使用のものを選ぶ

合成紫外線吸収剤は、紫外線を一度肌に吸収させてから熱を放出する成分です。

UVカットとしては優秀なのですが、肌への刺激が強いのでアレルギー反応が出てします人もいます。

そうなると、肌の弱い赤ちゃんに使用するのは、怖いですよね?

だから、赤ちゃんに使うものは、合成紫外線吸収剤が使われていないもの選ぶ必要があります。

お湯で落とせるものを選ぶ

日焼け止めはすぐに落ちてしまっては意味がないので、なかなか落ちない作りになっていることが殆どです。

特にウォータープルーフタイプのものは、専用のクレンジング必要だったりします。

日焼け止めが肌に残ると、それが負担になることがあるので、赤ちゃんに使うものは、お湯で落とせるタイプのものを選ぶようにしましょう。

1本で虫除けも出来る「アロベビー」がおすすめ

赤ちゃんのための日焼け止めはいくつかありますが、その中でもおすすめなのが「アロベビー UV&アウトドアミスト」です。

こちらは、アロベビー商品の中でも、春~夏のシーズンには人気ナンバー1の商品です。

ママモデルやママタレントもおすすめしている商品なのですが、なぜここまで人気なのでしょうか?

人気の理由についてまとめてみました。

1本で「日焼け止め」と「虫除け」が出来る

アロベビー UV&アウトドアミスト最大の特徴が、
「日焼け止め」と「虫除け」、2つ同時に対策できることです。

なるべく薬品を使いたくない赤ちゃんには、1本で2役こなしてくれるのは
本当にうれしいことです。

合成紫外線吸収剤不使用でミストタイプ

合成紫外線吸収剤が、赤ちゃんには好ましくないことは先ほど説明しました。

代わりに、紫外線散乱剤を使用しています。

紫外線散乱剤は肌への刺激が少なく、アレルギーを起こす心配もほぼありません。

また、紫外線散乱剤のデメリットといわる「伸びがわるい」「白浮きする」という面がないように、細かい粒子のミスト状になっています。

ディートも不使用

ディートは虫除け剤として多く使用されている化合物質です。

ディートは一般的に毒性が低いとされる一方で、厚生労働省医薬食品局では安全対策として以下のような発表がされています。

  • 6か月未満の乳児には使用しないこと
  • 6か月以上2歳未満は1日1回
  • 2歳以上12歳未満は1日1~3回

このように、ディートが使用されているもは注意が必要です。

その点、アロベビー UV&アウトドアミストはディート不使用なので、0歳の赤ちゃんでも安心して使えるようになっています。

安全性に徹底的にこだわって天然由来100%

アロベビーUV&アウトドアミストは、100%天然由来成分で作られています。「日焼け止め」「虫除け」にありがちな独特の嫌なにおいはなく、厳選されたレモングラスやローズマリーから抽出された無添加・無着色の天然オーガニックオイルを使用しています。

「原料」「安心」に徹底的にこだわり、開発から生産まですべてが純国産なこと頃も嬉しいポイとですね。

お湯で流せる

専用のクレンジングや、石鹸を使わなくても、お湯だけ落とすことが出来ます。

これで、赤ちゃんの肌への負担を最小限に抑えてくれているわけです。

アロベビーUV&アウトドアミストの上手な使い方

ママの手に取って優しく伸ばす

直接赤ちゃんにスプレーするのではなく、まずはママの手に取って優しく伸ばします。

そして、赤ちゃんの腕や足などに優しく伸ばしていきます。

天然由来成分のみで作られているので、顔に塗っても大丈夫です。

首や耳も日焼けしやすいところなので、忘れずに塗ってあげましょう。

2~3時間を目安に塗りなおす

お湯で流すことが出来るので、汗でも落ちてしまいます。

そのため、長時間の外出時は2~3時間おきに塗りなおすことで効果が持続します。

何赤ちゃんの肌への影響は最小限に作られているので、安心して何度も塗り直してくださいね。

アロベビーUV&アウトドアミストを使った方の口コミ

実際に使った方の口コミをまとめてみました。

「生後6ヶ月以上から向けの商品が多く、それ以下から使えるとのことで購入しました。手や足んどに日に当たる部分にシュっとスプレーして手に伸ばせるので便利。肌荒れも等もないです。日焼け止め効果は弱いと思いますが、ベビー用にはちょうど良いです。」


「色々な日焼け止めを使っていましたが、天然由来のものはナチュラルな分白浮きしやすく伸びもあまりよくなかったのですが、こちらのミストは無理に伸ばす必要もないので安心して使えます。虫除け独特の嫌な匂いも気にせず、とても気に入っています。」


「4ヶ月の子供に日焼け止めを買いに対象年齢を聞くと「最低でも6ヶ月以降のお子様にお使いください」と言われ、新生児から使えるものを探していました。そこでアロベビーにたどり着き購入。手で伸ばして子供に塗ってあげると白浮きもしておらず、匂いも嫌がらずに塗ることができました!おそらくリピートするかな!ちなみに私も一緒に使っています。」


「出かける前はいつもばたばたして、日焼け止めや虫除けをつけるのにすごく時間がかかっていました。アロベビーのミストは一本で済むのと、簡単に準備ができて本当に重宝しています。持ち運びも荷物にならず、公園やで出先での塗り直しも簡単です。」


アロベビーUV&アウトドアミスト

1本で日焼けと虫除け対策が出来る、アロベビーUV&アウトドアミストは、2,350円(税抜き)で販売しています。

毎日の使用にお得な2本セットもあります。

2本セットだと10%OFFの4,230円で購入できます。

しかも送料も無料です。

1本で約1か月分なので、およそ2か月使用できます。

ママモデルやママタレントもブログなどのメディアで紹介しているので、人気で一時的に在庫がない時があるようです。

お早めの注文をおすすめします。

まとめ

紫外線はビタミンDの生成を助けてくれる効果があるので、必ずしも悪いものではありません。

しかし、薄くて弱い赤ちゃんの肌に長時間あてるのは、よくありません。

紫外線から赤ちゃんの肌を守れるのは、ままとパパだけです。

しっかりと日焼け対策をして、夏のお出かけを楽しみましょう!